Back to Top

禁煙ブーム、それとも健康志向なのでしょうか、タバコを吸う人は、どんどん隅に追いやられています。外でタバコを吸う場所がなくなり、自宅でも吸う場所がベランダのみと限定される時代になりました。タバコを吸う事が惨めに感じる人が多くなり、今では電子タバコへ切り替える人が増えています。その電子タバコ、VAPEと言い、バッテリーユニットと噴霧器によって成り立っています。電子タバコは、このバッテリーユニットと噴霧器と呼ばれるアトマイザーを適切に選ぶことで、味や香りに変化を作りだします。このVAPEを吸う時、タバコを吸った気持ちになりたいと考えるはずです。それは、あくまでもタバコの替わりに吸うと言うイメージを持っているからです。そのことから、バッテリーユニット選びもアトマイザー選びも、非常に大切になることを知りましょう。

VAPEを歩道で吸う時は、歩きながら使用しない

今、どこの歩道でも、歩きタバコは禁止されてるので、本物のタバコでないからといって、VAPEを吸わないことが、大事ですね。吸われる時は、立ち止まって吸うか、タバコを吸ってもいい所でカバンから出して、使用することです。タバコの値段も徐々にアップしてきてるので、家計のことを考えて、タバコを辞めるという方も多くいらっしゃいますね。今までに、何度も禁煙しようとしても、お酒を飲むとつい吸ってしまう方もいるので、なかなか成功しない方がいらっしゃいます。VAPEにセットする、リキッドもニコチン味も御座いますので、普段と同じ感覚で、吸うことが出来ます。喫煙者が禁煙すると、食欲がまして、体重も増加することも多いですが、VAPEを、毎日持参することで、食事の間に吸うことで、急激な体重の増加も抑えることが出来ます。

VAPEの特徴を把握して始めてみよう

次世代の電子タバコとして、世界中で人気を集めている物にVAPEと言われる電子タバコがあります。特徴として、従来の電子タバコとは異なり大量の煙を発生させれる事で擬似的にタバコを楽しむ事がリアルに体験できます。さらにリキッドと言われる液体を使用しますが、このリキッドには様々な種類、味が用意されています。海外製品ではニコチン入りのリキッドも発売されているので、ストレスなく禁煙をスタートさせる事が可能です。煙となる成分は全て水蒸気となっているので、健康被害を心配する必要もなければ、服や壁に匂いが付着することもありません。またVAPEはカスタムしてご自身のオリジナルを作り上げる事も出来ます。パーツを組み合わせる事でこれまで以上に煙の量を増やせたり、見た目をスタイリッシュに変化させる事も可能です。一度動画などからも調べてみてはいかがでしょうか。